『イナバさんと雨ふりの町』 野見山響子/文・絵

 子どもだけが行ける雲の上の遊園地に紛れ込んだり、旅行先で電話ボックスに誘拐されたり…。白ウサギのイナバさんにハラハラしながらも、日常を一歩はみ出す物語は自由でチャーミングな、想像することの楽しさを与えてくれます。

★小学校中・高学年向き(理論社、1650円)

関連記事

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR