「感動与えた」道下選手に山口県民栄誉賞 東京パラマラソンで「金」

 山口県は24日、東京パラリンピックのマラソン(視覚障害T12)で金メダルに輝いた同県下関市出身の道下美里選手(44)=三井住友海上、福岡県太宰府市在住=に県民栄誉賞と県スポーツ特別褒賞を贈った。県庁での授与式で村岡嗣政知事は「県民や障害のある人を勇気づけ、感動を与えた」と称賛。道下選手は「たくさんのエールをいただき、最高の展開でゴールテープを切ることができた」と満面の笑みで答えた。パラリンピックの活躍で山口県民栄誉賞を授与されるのは道下選手が初。

 道下選手は同日、下関市役所も訪れ、新設の市民栄誉賞特別賞を贈られた。 (白銀秀親)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR