中間男児死亡事故、福岡県が園側の是正確認 改善勧告で指摘の全5項目

 福岡県中間市の私立双葉保育園に通う男児(5)が送迎バス内に取り残され熱中症で死亡した事故で、県は24日、園を運営する社会福祉法人「新星会」に求めた改善勧告に関し、指摘した全5項目の是正を確認した。県と市は今後も定期的なチェックを続ける。

 法人は同日、改善報告書を提出。県と市によると、「役割を明確...

残り 214文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR