『シマフクロウとサケ』 宇梶静江著

 アイヌ民族出身の著者が、一針一針に思いを込めた鮮やかな古布絵(こふえ)とカムイユカラ(神謡)が織りなす奥深い物語が楽しめる絵本。...

残り 140文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR