アートで考える恐怖の姿 12月5日まで、熊本市現代美術館

 恐怖や不安をテーマにしたアート作品を紹介する企画展「こわいな!恐怖の美術館」が、熊本市現代美術館(同市中央区)で開かれている。アーティストや文学作家など6組による、さまざまな「おそれ」を表現した約50点を展示している。

 出展作家の一人、熊本出身の版画・彫刻家浜田知明さん(1917~2018)は、...

残り 359文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR