『糸』松重豊、短いカットに存在感 人間の熟成見守るチーズ工房主人

フクオカ☆シネマペディア(56)

 いぶし銀のバイプレーヤーとして存在感を見せる松重豊(福岡県出身)が、主人公の青年が働く北海道のチーズ工房の主人を演じる。「糸」(2020年、瀬々敬久監督)は、人と人との縁を糸にたとえる中島みゆきの名曲「糸」を原案に、互いに相手を思いつつ行き違ってなかなか...

残り 1132文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR