住民票などのオンライン申請、大野城市が10月導入 対象は順次拡大

 福岡県大野城市は10月1日から、住民票や戸籍謄本、納税証明書などの交付について、オンライン申請を順次導入する。申請手数料はスマートフォンマイナンバーカードを活用し、クレジットカードで決済。証明書類は郵送で届き、申請者が市役所窓口や郵便局などに行く負担を減らす。...

残り 176文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR