立民の枝野代表が長崎入り 4区「やるべきことをやる」

 次期衆院選を前に、立憲民主党の枝野幸男代表が25日に長崎県内に入った。立民も候補者を立てる予定の長崎4区で、自民党県連が現職を公認候補としない決定をしたことについて報道陣から問われ、「不満を持っている皆さんの声をいかに集めるか。相手にかかわらず、やるべきことをやる」と述べた。

 この日は、支持母体の連...

残り 203文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR