夢 勝木八千代

 今年もヒガンバナの季節を迎えた。10月末は38歳で亡くなった夫の39年目の命日。夫の入院中もヒガンバナは燃えるように咲いていた。「子どもをよろしく頼む」と日記に記して逝った夫。中1、小5、3歳だった子どもも成人し、今は5人の孫に恵まれている。

 夫が亡くなって7年がたったころ、夢の中で「おれは今、夕日の沈むきれいな所にいる」と教えてくれた。...

残り 355文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR