「ウイルスに感染した」 電子マネーだまし取られる 福岡県中間市でパソコンのサポート詐欺発生か

 福岡県警折尾署は27日、中間市の男性がパソコンのサポート詐欺に遭い、電子マネーをだまし取られる被害に遭ったとして、防犯メールで警戒を呼びかけた。署によると、25日午後2時ごろ、男性が自宅でパソコンを操作していたところ画面上に「ウイルスに感染した」などと警告文が表示された。記載された電話番号に連絡したところ、言葉巧みに電子マネーを購入させられ、カード情報を伝えて利用権をだまし取られたという。

関連記事

PR

PR