北九州市、DX推進へ2社と連携 「見える化」やクラウド活用

 北九州市は、情報通信技術(ICT)などを活用して行政業務や住民手続きを抜本的に改革する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を加速させようと、民間の企業2社と連携協定を結んだ。民間のノウハウを活用し、余分な業務を削減、業務のシステム化などを進める狙いだ。

 協定を結んだのは、大手複合機メーカー「コニカミノルタ」(東京)と...

残り 577文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR