「再エネかまぼこ」製造へ 五島版・脱炭素事業者認定が始動

 事業に必要な全電力を地場産の再生可能エネルギーで賄うと宣言した五島市内外の団体・事業者を独自に認定する「五島版RE100」の初めての認定証授与式が27日、市内であった。16団体・事業者が認定され、清瀧誠司・福江商工会議所会頭は「再エネの島として、独自の発展をさせたい。脱炭素の先駆者として自信を持っ...

残り 402文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

長崎県の天気予報

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR