宮崎1区、自民県議の脇谷氏が無所属で出馬へ 「現職批判の受け皿に」

 自民党宮崎県議の脇谷のりこ氏(64)は27日、記者会見し、次期衆院選に宮崎1区から無所属で立候補すると表明した。同日付で県議を辞職し、近く離党する方針。1区は、自民現職で4期目を目指す武井俊輔氏(46)が立候補の予定で、保守分裂の見通しになった。

 武井氏を巡っては、今年6月に秘書が運転する車が車検切れと...

残り 172文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

宮崎県の天気予報

PR

PR