家族に頼れない時代に【すまう つながる】

 ここまで5人の物語を紹介しました。一人一人違う話ですが、私たちの団体が最期のお手伝いをしなければならないのは、「家族の助けが得られないから」という点で共通しています。今の社会は、家族の助けのない人がどうやって人生を終えるのか、標準的なプランがないと感じます。

 かつては当たり前であった家族の支えは...

残り 471文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR