「組合結成しませんか」企業回り 新時代の労使関係模索 

団結の現在地 労組をつくる(上)

 労働組合の衰退が指摘されている。組合に入っている人の割合は近年、非正規労働者の増加や雇用の流動化で17%前後まで落ち込んだ。ただ、終身雇用や年功賃金という日本型の経営は変わりつつあり、新型コロナウイルス禍も続く中、会社との交渉や対話といった労組の役割は増している...

残り 1969文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR