「頑張り過ぎて、自分を追い詰める」過去最悪の子どもの自殺

 孤独をこえて4

 スクールカウンセラーを務める九州産業大教授 窪田由紀さん

 誰もが「しっかり者」と認める中学3年の女子生徒の腕に幾つもの傷が走っていた。夏休み明けには、生徒会役員を務める男子生徒にも痛々しい痕があった。

...

残り 1215文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

開催中

初めての俳句教室

  • 10月7日(木)、11月4日(木)、12月2日(木)
  • 耳納市民センター多目的棟

PR