勝山公園のジャングルジム切られる

 北九州市小倉北区は28日、同区城内の勝山公園で9日以降、ジャングルジムのネットが30カ所以上、切断され、遊具の使用を一時禁止すると発表した。刃物でネットを切断する人の目撃情報もあり、区は小倉北署に被害届を提出した。

 区によると、公園の利用者から「遊具を切断している人がいる」と最初に警察に通報があったのは9日。同署員と区職員が約30カ所の切断を確認した。

 切断による穴は全て小さかったことから遊具の使用を継続しながら区が補修し、24日に全ての補修を完了したが、同日夕、再び切断された。この日にできた穴は約40センチと大きく、区は遊具を立ち入り禁止とした。

 遊具はドングリドームと呼ばれ、ネットは高さ約10メートルのドーム内側に、地上約3メートルと約2・7メートルの位置に二重に張られている。切断されたのは全て上段のネットだったという。区は巡回体制を強化し、防犯カメラの設置も検討している。

 (白波宏野)

福岡県の天気予報

PR

PR