説明書きのないショーウインドー「昭和の小部屋」

 小倉駅に向かおうと日差しが照りつける紫川沿いを歩くうち、京町銀天街(北九州市小倉北区)アーケードの日陰に吸い寄せられた。ふとガラス窓に目がとまった。中には畳敷きの小さな空間にブラウン管テレビや足踏みミシンなどレトロな品がぎっしりと展示されている。「昭和の小部屋」との案内板が掲示されたショーウィンドーだが、説明書きはない。...

残り 816文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR