踊り場までで、上りのみ…博多駅へのエスカレーターもう半端じゃない

 JR博多駅(福岡市)の1階コンコースと地下通路を結ぶ階段沿いのエスカレーターが28日、新調された。36年間、地下から踊り場までの上りエスカレーターしかなく、下りを含め1階に至るまで新設した。

 市地下鉄博多駅開業の1985年、踊り場から上を所有するJR西日本が「バリアフリー意識が当時高くなかった」として、足並みがそろわず、市がエスカレーター区間を限定。だが利用者に不評で、9年前から協議し、新設を決めた。

 この日、ライブに向かう女性(26)はキャリーバッグを手に地下から利用。経緯を知ると「ラッキー。もう気分が上がりました」。

関連記事

PR

開催中

絨毯 キリム展 

  • 2022年1月13日(木) 〜 2022年1月17日(月)
  • 街角ギャラリーMIMOZA
開催中

現代版画2022

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月17日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR