新型コロナ、福岡は44人が新規感染

 福岡県で28日、新たに44人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日の感染者数としては、35日連続で前週の同じ曜日を下回った。

 感染者数の内訳は、福岡市17人、北九州市9人、久留米市3人、県15人。70代男性1人の死亡も確認された。

 熊本県では18人の感染と1人の死亡、鹿児島県では7人の感染と1人の死亡が判明した。佐賀県で8人、長崎県で6人、大分県で19人、宮崎県で1人の感染が分かった。

 鹿児島県は28日、まん延防止等重点措置の解除決定を受け、県内全域の飲食店を対象にした営業時間短縮要請や、重点措置区域の鹿児島市の飲食店に対する酒類提供停止要請について、30日で解除することを決めた。県独自の「緊急事態宣言」も30日で終了する。

 宮崎県の河野俊嗣知事は28日夜、30日まで宮崎市に適用される同措置の解除に伴い、県独自の緊急事態宣言も同日に終了することを感染症対策協議会で明らかにし、了承を得た。宣言終了に伴い、営業自粛が続いた飲食店の営業時間の規制は解除し、酒類提供も解禁する。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR