鉄道橋5000ヵ所総点検へ 大雨対策で国交省 JR九州管内は600か所

 大雨で鉄道の河川に架かる橋の被害が相次いでいることを受け、国土交通省は28日、JR各社の社長を集めて対策検討会を開き、来年夏までに全国約5000カ所で総点検することを申し合わせた。このうちJR九州は約600カ所を点検。被害が発生しやすい場所を事前に特定し、補強工事を行う。

 総点検はJR各社が行い...

残り 188文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR