キッチンカー 被災者に温かい食を 愛媛県の民間有志、自治体と支援協定 飲食のプロが炊き出し 要請翌日には活動開始 

 災害時の避難生活が長引きそうな場合、早めの質向上を求められるのが食事の問題だ。愛媛県では、温かくおいしい食べ物を速やかに炊き出しできるよう、キッチンカーを活用する取り組みが民間主導で進んでいる。

 2018年に起きた西日本豪雨で被災した愛媛県。県内で1、2番目の人口を擁...

残り 1865文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR