毛布やシーツは防炎製品に 避難生活学会が燃焼実験 

 避難所・避難生活学会(植田信策代表理事)は、災害時の避難所に導入を勧めている段ボールベッドの防火対策を検証するため、燃焼実験を実施した。段ボール自体の防炎効果は高いことを確認した上で、併せて使うマットレスやシーツ、毛布には防炎製品を選ぶよう呼び掛けている。

 同学会は、避難所での生活環境改善のため...

残り 466文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR