「人を信じ切る力」を演劇で コロナ禍にも屈しない劇団座長

シン・フクオカ人 #54

 〈人生には、楽天家だからこそ切り抜けられる場面もある〉

 うだるような暑さが続いた今年8月下旬のことだ。福岡市を拠点に活動する「劇団ショーマンシップ」の座長、仲谷一志(56)は妻と2人、自宅で「真夏の寝正月」を決め込んでいた。

 本当なら、舞台に立っていたはずだった。劇団が運営する...

残り 1431文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR