岸田総裁誕生に長崎県内の与野党は…衆院4区の自民公認争いに影響も

 岸田文雄前政調会長が新総裁に選出された29日の自民党総裁選。総選挙が目前に迫る中、長崎県内の与党関係者は経験豊富な岸田氏に「選挙の顔」としての期待を寄せる一方で、野党関係者は「安倍、菅政権の延長で代わり映えがしない」と対決姿勢を強めた。

 「国民に分かりやすく説明し、対話する姿勢を期待したい」。移動中...

残り 1139文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

長崎県の天気予報

PR

PR