安倍・菅路線の継承を 九州の自民議員、岸田新総裁に期待

 九州の自民党所属国会議員は今回の党総裁選の結果をどう受け止め、岸田文雄新総裁に何を期待するのか。思いを聞いた。

 「とにかく良かった」。岸田派の北村誠吾氏(衆院長崎4区)は安堵(あんど)した。迫る次期衆院選を巡り、党長崎県連は北村氏ではなく県議を公認申請すると決定。北村氏は党本部の逆転裁定にいちる...

残り 470文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR