日本一のだし巻き卵を 老舗の看板、さらなる高みへ 金屋食堂(福岡県朝倉市)

福岡を食べる

 庶民の味「だし巻き卵」。広く親しまれながら、食卓の主役にはなれない-。そんな脇役を長年研究し、看板メニューにした店が福岡県朝倉市甘木にある。昼は食堂、夜は居酒屋の「金屋食堂」だ。創業約65年の老舗はさらに研さんを重ね、「日本一」を目指している。

 ふわふわとした食感に隙間がほとんどない断面。黄色く輝く表面には焦げ目が一つもない。通常の品よりもだしの量が多いのが特長で、かむとかつおや昆布だしの味が口の中に広がる。居酒屋限定メニューに「うまい」とうなった。...

残り 1149文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR