デモ行進する僧侶、炎上する家…SNSに寄せられたミャンマーの今 久留米で写真展

 ミャンマーでは、クーデターで実権を握った国軍による民主化運動弾圧や報道規制が続く。千人以上の死者が出たとも伝わる同国の実情を捉えた写真展が2、3日、福岡県久留米市諏訪野町のえーるピア久留米で開かれる。支援目的で立ち上げられた会員制交流サイト(SNS)に寄せられた写真を中心に約90点を展示する。

 久留米のNPO法人「久留米地球市民ボランティアの会」が主催する。クーデターが起きた2月以降、佐賀市では在日ミャンマー人たちが国軍への抗議活動を続け、民主化回復を訴えている。...

残り 526文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR