水巻町長選に古賀信行町議が出馬意向表明 現職に続き2人目

 任期満了に伴う水巻町長選(10月26日告示、同31日投開票)に、新人で町議の古賀信行氏(78)が30日、無所属で立候補する意向を明らかにした。立候補表明は、3選を目指す現職の美浦喜明氏(66)に次いで2人目。古賀氏は同日付で町議を辞職しており、町長選と同じ日程で町議補選が行われる見込み。

 古賀氏は「行政の無駄を無くし、低所得層へ(予算を)回す」と述べ、町長報酬を削減する考えを示した。

 古賀氏は柳川市三橋町出身。伝習館高卒。2002年に新日本製鉄を退職し、15年の水巻町議選で初当選。現在2期目。

 (菊地俊哉)

福岡県の天気予報

PR

PR