福岡市地下鉄、2年連続特別債発行へ コロナで乗客減、赤字20億円

 福岡市は30日、新型コロナウイルスの影響で乗客が減少している市地下鉄の事業会計について、国が特例で認める「特別減収対策企業債」を2年連続で発行することを明らかにした。2020年度は100億円を発行済みで、21年度は80億円を予定している。同日の市議会決算特別委員会で明らかにした。...

残り 357文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR