ジャンボ梨「新高」 小中学生が古里の秋の味覚堪能 

 熊本県荒尾市と長洲町の全小中学校と荒尾支援学校で29、30の両日、給食のデザートに地元の農家から贈られた特産のジャンボ梨「新高(にいたか)」が振る舞われた。児童・生徒約5740人が古里の秋の味覚を楽しんだ。

 市学校給食センターの食育と地産地消を兼ねた取り組みに、JAたまな荒尾梨部会(尾上光洋部会長、7...

残り 150文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

熊本県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR