白血病と闘う中学3年生「同級生と卒業式に」

 NPO法人「日本小児がん研究グループ」によると、1年間で新たに小児がんと診断される患者は全国に約2千人いる。長崎県内で診療の核となる長崎大病院の入院患者は1~16歳の9人(9月18日現在)。うち1人、佐世保市の中学3年辻川花怜(かれん)さん(15)は新型コロナウイルスの影響を受けつつ、懸命に克服を目指す。

 小児がんは15歳未満の子どもがかかるがんの総称。...

残り 647文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

開催中

大九州展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月18日(火)
  • 井筒屋小倉店本館8階催場

PR