小児がん治療に「応援の光」 稲佐山電波塔を金色にライトアップ

 小児がんに携わる医療従事者によるNPO法人「日本小児がん研究グループ」は30日夜、世界小児がん啓発キャンペーンの一環で、稲佐山(長崎市)山頂の電波塔3塔を金色にライトアップした。

 小児がん治療の必要性を知ってもらおうと、2015年に米国で始まった。毎年9月1~30日、歴史的建造物や橋などを金色に...

残り 85文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

長崎県の天気予報

PR

PR