自販機にゆずこしょう登場 福岡・うきは市

 福岡県うきは市浮羽町の仕出店「純正」の店頭にある自動販売機に、地元産ユズと唐辛子で作ったゆずこしょうが登場した。コロナ禍でも「24時間いつでも味わって」と店が9月29日に販売を始めた。

 ミネラルが豊富な海水から取った塩を使い、唐辛子とのバランスにこだわった一品。ユズの強い香りも口の中で広がる。200グラム入りで1個1200円。

 「今後、地元食材を使ったドレッシングや焼き肉のたれも販売したい」と店主の足達康裕さん(37)。コロナ禍で「非接触」のビジネスが推奨されるが、自販機の中には熱い思いがしっかりと詰まっている。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR