岸田新総裁選出から一夜明け 九州の各陣営、地元で訴え 与党「追い風」、野党「意外性ない」

 自民党の新たな「顔」に岸田文雄氏が選ばれて一夜明けた30日、九州でも与野党の立候補予定者たちが街頭に繰り出すなどし、間近に迫る衆院選に向けた動きを強めた。

 無党派層が九州最多といわれる福岡市の都心部を含み、激戦が予想される福岡2区。自民現職の鬼木誠氏は、朝から精力的に選挙区を回った。...

残り 695文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR