デスパ今季初の4打点

 ◇ソフトバンク7-8西武(30日、ペイペイドーム)

 デスパイネが今季初の1試合4打点と気を吐いた。五回2死二、三塁で松本から右中間テラス席へ逆転の6号3ランを放ち、七回は7点目の適時打。「(五回は)絶対に走者をかえそうと思った」。ここ4試合で計10打点とチームの得点源となっているが、試合は痛恨の逆転負け。豪快な一発も空砲となった。

関連記事

PR

PR