大相撲11月場所、2年ぶりに福岡開催 

 11月の九州場所(14日初日)は予定通り、福岡市の福岡国際センターで開催することが、日本相撲協会の理事会で確認された。11月場所は昨年、コロナ禍で東京・両国国技館に会場を変更して実施。福岡での九州場所は2年ぶりとなる。芝田山広報部長(元横綱大乃国)は「予定通りに。既に先発事務所が福岡に入り、開催を前提に準備を進めている」と語った。

 地方場所の開催は7月の名古屋で再開。芝田山広報部長は「名古屋場所と同じように(11月1日の)番付発表後に(力士らの)PCR検査をし、陰性を確認して順次、部屋ごとに福岡へ入る」と説明した。感染防止のため、不要不急の外出や出稽古などを禁じた厳しい行動制限は、緊急事態宣言解除後も継続する。

福岡県の天気予報

PR

PR