コロナ2年目保護者の悩み 集団行動、デジタル機器、ワクチン 識者がアドバイス

 新型コロナウイルス禍で昨年の夏に子育てのお悩みを募った際は子どもたちの体調管理や休校に伴う学業の遅れなど、内容は多岐にわたっていました。それが今年になって大半の保護者が「集団活動」「デジタル機器」「ワクチン」関連で頭を痛めているのが特徴です。各分野に精通する専門家に助言をいただきました。(田中敦子)...

残り 1525文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR