小倉の街彩るイルミネーションの光 冬の風物詩始まる

 小倉の街が幻想的な光で包まれる冬の風物詩「小倉イルミネーション」が1日夜、北九州市小倉北区の紫川周辺などで始まった。約90万個の電球が来年1月10日まで街中心部を照らす。

 北九州市や商工団体などでつくる実行委員会の主催で21回目。...

残り 155文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR