「100%はまだ怖い」世界体操の実証実験に市民不安

 北九州市で18日に開幕する「2021世界体操・新体操選手権北九州大会」の組織委員会が1日、新型コロナ下で経済活動の再開を進める「ワクチン・検査パッケージ」の技術実証への参加が認められた場合に観客数を収容定員の100%にすると決めたことを受け、北九州市民からは期待と不安の声が上がった。...

残り 530文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR