負けを恐れるより勝つための視点を【熱々ギ論。】島田徹

 9月26日のJ2第31節・松本戦で7試合ぶりに敗れ、再びJ3自動降格圏の19位に後退したギラヴァンツ北九州。松本戦は、前川大河のゴールで先制しながら、前半終盤のPKを失敗してリードを広げるチャンスを逸すると、後半に2点を失い逆転負け。残留を争うライバルチームに勝ち点3を与える痛い敗戦となった。

 しかし、日曜日には16位の群馬との対戦が控えており下を向いている時間はない。勝ち点3差の群馬も残留を争うライバルの一つであり松本戦と同様に重要なゲームとなるが、勝利には何が必要なのだろうか。...

残り 777文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR