自民福岡県連、8選挙区で現職の公認申請へ 5、6区は党本部一任

 自民党福岡県連は1日、執行部会を開き、次期衆院選の公認候補について全11選挙区のうち8選挙区で現職を党本部に申請する方針を決めた。自民が分裂している5区や、現職が県連に所属していない6区は党本部に対応を委ねる方向で調整する。...

残り 258文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

福岡県の天気予報

PR

PR