市民の窓口手続き簡略化 日田市が新システム導入

 日田市は1日から、引っ越しに伴う転入出など、住所変更に関する窓口手続きで、申請書の手書き記入が不要となる窓口システムを導入した。

 新しいシステムは、例えば転入時については窓口で転出証明書を機械が読み取り、住民異動届を自動作成する。転出や市内での転居などにも対応する。

 手続きにかかる市民の負担軽...

残り 48文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

大分県の天気予報

PR

PR