B2福岡が白星発進 丹野が3点シュート6本、青森下す

 バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は1日、開幕した。福岡市の照葉積水ハウスアリーナで1試合が行われ、福岡が青森を91-73で破り、昨季に続いて白星発進をした。

 福岡で光ったのは丹野だ。3点シュート6本を全て決めて計18得点。前半にミスが相次いで追い上げられた場面で嫌な流れを食い止めて勝利を呼び「試合の最中から外れる気がしなかった。(得点を)決めることが僕の仕事なので、どんどん持ち味を出したい」と笑みを浮かべた。

 女子Wリーグの強豪ENEOSでヘッドコーチ(HC)を務めた梅崎HCは、新天地福岡での初戦で快勝発進。丹野と両チーム最多の22得点を挙げたビバリーを「彼らがいたから苦しい状況を打破できた」とたたえた。

 ただ、ターンオーバーをされる場面が目立ち、リバウンドも青森より四つ少ない30個に終わるなど課題も残った。目標はあくまでB1昇格。梅崎HCは「完璧とは言いません。ゲームを通して完成度を高めたい」と反省も忘れなかった。 (鬼塚淳乃介)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR