カッティングボード 早田アヤ子

 まな板が重くなり、台所仕事も思うようにできなくなった。まな板が太ったのではなく、私が弱ってきただけのこと。どっこいしょと声をかけても、まな板は協力してくれない。私のまな板は45センチ×26センチと結構な大判。料理は苦手だけど、まな板は威張っている。

 そうだカッティングボードがあるではないか。何枚...

残り 370文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR