ウナギに感謝、川に70匹放流 中洲で供養祭

 かば焼きなどで食されるウナギに感謝する供養祭が9月29日、福岡市博多区中洲の老舗「吉塚うなぎ屋」(徳安さやか社長)で営まれた。従業員ら約60人が参列し、読経や焼香のあと、店の前の博多川に約70匹のウナギ(体長約30センチ)を放流した。

 供養祭は商売の糧であるウナギへの感謝と店の繁盛を...

残り 181文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR