国民の玉木代表が1区「最重点区」 長崎市で遊説

 国民民主党の玉木雄一郎代表は2日、遊説先の長崎市で取材に応じ、次期衆院選で国民現職の西岡秀子氏が立候補を予定している長崎1区について「最重点区」と強調した。同区では自民党が安倍晋三前首相の元秘書で新人の初村滝一郎氏の擁立を決めており「巨大な権力と戦う象徴的な選挙区だと思っている。負けるわけにはいか...

残り 113文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

PR