「長崎くんち」諏訪神社 宮司セクハラか 役員ら辞職求める意見書

 長崎の秋の名物「長崎くんち」が行われる諏訪神社(長崎市)の70代男性宮司がセクハラ行為をした疑いがあるとして、神社の役員らが宮司に辞職を求めていることが2日、関係者への取材でわかった。

 関係者によると、宮司は8月、市内の20代女性に顔を近づけてキスを求めるなどしたという。役員らは9月、宮司に辞職...

残り 249文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

長崎県の天気予報

PR

開催中

黒の扉

  • 2021年12月2日(木) 〜 2021年12月7日(火)
  • 福岡アジア美術館7階企画ギャラリーB

PR