維新・松井代表 都民ファ新党との連携否定

 日本維新の会の松井一郎代表は3日、遊説先の北九州市で西日本新聞の単独取材に応じ、東京都の小池百合子知事が特別顧問を務める「都民ファーストの会」が設立する国政新党に関し、「われわれの政治信条、理念に基づいてしっかり政策を訴えて戦う」と述べ、次期衆院選での連携に否定的な考えを示した。

 松井氏は、都民ファの国政新党について「まだ全然分からない」と評価や具体的な対応について言及は避けたが、「都民ファは小池氏の党。オーナーの小池氏がどうするのかなと思っている」と警戒感を示した。

 衆院選への影響では「小池氏が出てくると強敵になる」としつつも、「都民ファとは都議選でも戦ってきている。戦い方を変えるとか器用なことはできない」と話した。

関連記事

PR

me music マリンワールド海の中道 外洋大水槽前から

PR