日田市で35・7度、10月の全国歴代2位 各地で季節外れの暑さ

 九州各地は3日、広く高気圧に覆われて季節外れの暑さとなった。大分県日田市では最高気温35・7度の猛暑日となり、10月として全国歴代2位の記録と並んだ。福岡、佐賀、熊本3県でも10月の観測史上最高を記録した。

 福岡市博多区では32・8度、福岡県太宰府市で33・3度。佐賀県白石町でも33・1度を記録し、いずれも8月中旬並みの気温だった。熊本県菊池市は34・2度を記録し、「最も暑い時期」の気温を上回った。

 福岡市西区の市海づり公園は、強い日差しの中で帽子や日傘で日よけをしながら釣りを楽しむ人でにぎわった。

 園は緊急事態宣言解除を受け、1日から営業を再開。約2カ月ぶりに家族で訪れた同区姪浜の杉原明さん(6)は「カワハギやアジがたくさん釣れてうれしい」と笑顔を見せた。

 (竹添そら、穴井友梨)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR